私は求人を探すときは、とことんこだわります。そしていざ面接に行くときは、会社の立場になって考えるようにします。

ポートフォリオが合否を分けるWebデザイナーの求人
ポートフォリオが合否を分けるWebデザイナーの求人

求人を探すときはとことん、こだわりましょう!

探すときは、自分の希望をとことんこだわり、妥協をしないようにします。はじめに、どのような働き方をしたい方を決めます。そこで重視するのは、労働日数です。私の本業は、学生なので、フルタイム・フル出勤は希望しません。また毎週日曜日は予定が入ることがあるので、休みを取れるところをチェックします。しかし逆に職種は、こだわらないようにしています。なぜならば、自分が気にかけていなかった職種が、実は天職だったと言うことがあるからです。それに、様々な職種を経験すれば、社会の視野も広がりますよ!このように、こだわる所とこだわらない所、その区別にメリハリをつけます。

そして、入社をしたい会社が決定したならば、今度は会社側の立場になって考えるようにします。つまり面接に行くときは、既にその会社の社員になったと仮定して、自分の意見や考えを言うことが大事になります。例えば、毎週、日曜日は休みを希望する場合。「土日祝、出勤できる方歓迎」と求人されていれば、いくら気に入った会社であったとしても、その会社に面接を受けに行くのは、得策ではありませんよね。であれば、毎週日曜日が休みの会社や、歓迎する曜日に関して、特に記載のない会社を探した方がいいと言えます。

お役立ちサイト