この記事は久しぶりに求人誌を見て思ったことと自分たち主婦のニーズの部分を記事にしたものです。、

ポートフォリオが合否を分けるWebデザイナーの求人
ポートフォリオが合否を分けるWebデザイナーの求人

求人誌を久しぶりに見て思ったこと

夫の転職に合わせて将来どうなるかは分かりませんので、もし自分も仕事をしないといけないなんてことになった時のために求人誌を購入して最近はどんな仕事があるのかを見てみました。正直今も昔もパートの求人というのは結構な数があるものですね。結構いろいろ見ていたのですが、正直な感想は意外と時給が高いということでした。私のイメージだと、パート勤務というものは時給が安くて大変というものだったのですが、これなら結構稼げるんじゃないというようなものもありました。

ただ、採用に当たって色々と条件が付いているものも多いように感じました。有資格なんかはもちろんそうなのですが、それ以外にも出勤日数や時間の制限がたくさんあって、これは主婦にはちょっとむつかしんじゃないのというようなものもありました。やはり小さな子供がいて夫が毎日仕事が忙しかったりすると、仕事ができる時間というのは限られてきます。そういった部分に理解があるような職場が一番主婦からするとありがたいなと感じます。もちろん私の周りにもパート勤務に行っている人は数多くいますので、その人たちの職場はそういったことに理解があるところが多いようですが。求人しにもそういったん文章があるところに目がいってしまいますね。